お祝い事。

は〜ぴぃばあぁ〜〜すでぇ〜〜ぃ♪ しゅう・ふぇろ・ひげ〜♪



数日過ぎてしまった人もいるけれど・・・(/ω\)ご愛敬ってことで。



さて、今日でハロウィン気分も最後・・・・・明日から忙しくなるワ。
だってねぇ?モグハウスの飾り付け変えないとならないじゃない。気分はすでにクリスマス。

フェロ太のお着替えもしないとね〜♪

ムフフ・・・・(* ̄m ̄*) 【楽しみ】


似たもの同士。

ほぼ同時期に完成(?)させていたようです。【よくやった!】ヾ(゜ ゜*)ノ

ひとりは弓。



赤い弓がとてもいい!・・・が!構えないと見えない欠点が。。。(_ _;)
見た目重視派のかちにとってそこがとっても不満な部分なんだけどネ。
せめてレリックぐらい背負わせてくれてもって思うのはかちだけじゃないはず。

ナイトの出番が多すぎてなかなかお侍になれるコトがすくないけれど、
いつかタブンもしかしたら出番がくるカモシレナイヨ。ウン。
それにさ!狩人でも装備できるんだってね!?最近までしらなかったけど・・・・。(´・ω・)


もうひとりは鎌。

かちと同じフェイスのノウキン系ノウキン派タルタル。



好むジョブが正反対なおかげ?で自分では装備できないようなものでも、
きあいさんが着ているのをみるとそれで満足できちゃう。。。あらお得。(人*´∀`)

背負うとこんな感じ。



ちっちゃくて見えな・・・・・・・くないよ!たぶん!見えるよ!
タルタルには見えるヨ。(;* *)


完成ではあるけれど今のヴァナでは完成とはいえないのかな。
これから地獄のノックがまっている。
前に比べると数がかなりへって楽にはなったというけれど・・・、

この2人共通事項が ”飽き性・浮気性”

さすがにねえ?・・・・・せっかくのレリックなんだものねえ?
最後までノックおわらせようね。。。(;´・ω・`)ガンバレ。

ガルカになる石。

かちはガルカからうまれたタルタルと信じている。
でもそれはいまのヴァナディールでは・・・認めてもらえないらしい。(´・ω・)

ここは流砂洞。
ガルカだけに与えられた特権!重力扉。

ひ〜〜ら〜〜〜け〜〜〜・・・・・。



タルタル1匹では開けられず、この扉のむこうはソロでのお散歩は不可能であった。
・・・が!アルテパのゴブにもらった”重量石”をこっそりかばんにしのばせておくと。。
こんな呪文も唱えられるように。

§§ふぐ♪ぐ‡♯むフフぐ♭あの‡‡むうう∂‡ふむむんっ!





おうっ!ガルカになれちゃうよ!<(* ̄− ̄*)>
この扉の前で泣きながら引き返すこともこれで終わりっ。

ひ〜〜ら〜〜〜け〜〜〜・・・・・ゴマッ!



うふふふふ♪ (´>ω<`*人)


さぁ!みんなガルカになろう!

君のいる空の下。

年に数回みることのできる・・・かちの本気。
貴重な(?)その時期がやってきたー!ヽ(*`w´)ノ

ピッチフォークがほしいりふぃるさんの邪魔をしつつ、
今年のハロウィンは新調度品がないのかしらと・・・もやもや。

ハッ!【見つけました!】(☆ω☆)

今年も新調度品があるみたい!
コレはなにがあってもやり遂げなければならないかちに与えられた試練!

しかし、イロイロ調べては見るもののまだなんの情報も。。。
とりあえずイベント時の基本として、前年分までのイベントアイテム品をとりだす作業から。。。
コレが意外と大変なのよね〜・・・(ノω・、) お荷物圧迫するしね・・・。

君のいる空の下・・・離れていても同じ空。

超ほんきだす。



今までのハロウィンからいって調度品はきっとこれ・・・のはず。

「邪眼の怪ピュラクモン」をやっつけろ!おう!U>ω<)ノ

3国まわって・・・むふ。(人*´∀`)




イベントと調度品のため、いまでもかちはヴァナにいる。(`・ω・v

高級魔法コメット。

隕石おちてこなーい!おとさなーい!
・・・と星降る丘で叫ぶかちを見かねたのかな。。。(?)(=ω=?

ノウキン系知性派のりふぃるさんが隕石おとした!ふぉっ!




燃え尽きた・・・・!
(・・・の前にすでに箱がでているけどキニシナーイ。。。
ウルガランでのコメットさんは雪崩がおきてしまうかもしれないぐらいの勢い。

前回のVUで実装されたらしい。
いまはまだ高級魔法のようでウン百万するみたいだけど、
こんなに間近でみられてウッシッシ・・・・・(* ̄m ̄*)

実用的かどうかはよくわからないけれど、どんなものでも新しいモノを見るのは楽しい♪

コメットさん。。かち黒で覚える日は・・・こないだろうなぁ。
それよりも先に覚えていない・・・是非覚えたい白魔法や呪歌がまだあるの。
ツカウハドウカハベツトシテ。。。(´・ω・)

入手先がVWとかエコーズとかだからなのかな?BCでもでるのかな?
どれもこれもまだ高級品。
もう少しお手軽価格になったら・・・とも思っているけど、
きっとある日突然我慢しきれなくて競売に走るのは目に見えている。
ええ・・・アディストのように。

電子の渦を超え。

あっちのヴァナで知り合ったフレがもう1人、こっちのヴァナにたどり着いた。

電子の渦を超えてきた。(`・ω・)

タルタルとヒュームのコンビ(?)が無事にそろったね。
こっちに先についたのはタルタル。
普段はかちと同じように迷子スキル↑なのにね?
電子の渦で迷子になっていたのはヒュームのほうだったなんて・・・。
(移住手続きがなぜかうまくいかなかったらしいけど。。。

フッ。。。マダマダネ。(  ̄)y-o00OO○



なにが理由で何がきっかけで・・・こちらにくることになったのかはよくわからないけど。。。
また再びあえたことは単純に嬉しい。(*´ `)

たくさんあるヴァナディールの中でここにきたこと。

それが君達にとっていつか訪れるそのとき。そう、ヴァナディールが想い出にかわるとき、
素敵な想い出の一部にでもなっていればいいなとおもう。


まぁ、とりあえず・・・レベルあげようか。(´・ω・`)